header01

大砲の歴史

昭和二十八年、民主主義の
青年期とも言われた時代で、
日本中が活気に満ち溢れて、
久留米も例外ではありませんでした。
街の復興が進む明治通りで、
一軒のラーメン屋台に灯が燈りました。
それが『大砲ラーメン』の始まりです。