logo

太陽光発電で遊休地の土地活用を考えの方はご連絡ください!
0120-836-800
受付時間9:30~20:00(年末年始を除く)

今は太陽光発電の取り付け場所に対する考え方が大きく変化

我々は全量買取42円今年度37.8円の制度の中で余剰電力と違い全量買取の場合は使わない分ほとんど発電量 すべてが売電に回るため、大変利益が出ます。

一般家庭の屋根に付ける余剰電力と違い売電金額が高いため、さらに大きな効果を引き出すことができるのです。 土地がない、付けるところがないという人に対しては最高の内容です。

地方の過疎化や農家の減少などにより、遊休地の土地活用は日本全国で関心を集めています。しかし、遊休地をど う土地活用していくかという事については、今までにも賃貸経営や再開発など様々手法が考えられるようになって きました。

太陽光発電が遊休地の土地活用に向いている最大の理由は、広大な遊休地あればあるほど太陽光発電パネルを設置 できる面積が増え、結果大量の発電が可能になり、電力を販売した利益が得られるという、人件費やメンテナンス 費を抑えて効率の良い遊休地の土地活用につながる仕組みを構築できる点にあります。

そんな便利な太陽光発電ですが、パネルの設置に際しては機種の選定から実際の施工までに様々なノウハウが必要 となります。

私たちスマートグリッドホームでは、遊休地での土地活用を多数手がけてきた経験と実績から、お客様がお持ちの 遊休地とお考えになる土地活用プランに合わせた最良のプランをご提案いたします。

NEWS